1. ホーム
  2. ニュース

[NEWS]

事件・事故を未然に防ぐ 五感を持つ防犯カメラロボット

2016年10月12日 09時10分

アースアイズ(東京都中央区、山内三郎社長)は11月1日、3D画像処理機能とAI(人工知能)を持つ防犯カメラロボット「アースアイズ」を発売する。70度の視野を持つ「目」と、音で異変を感知する「耳」、不審者の行動パターンを認識する「知能」、加えて2017年には臭いで異変を察知する「鼻」の機能が盛り込まれる予定。五感を持ち、学習して成長する人間に近いカメラが、事件・事故を未然に防ぐ時代が到来する。...続きを読む>>

[NEWS]

自律走行車、再生医療など、近未来の「はかる」技術を体感できる展示会 10月13〜15日、秋葉原にて

2016年10月11日 13時10分

半導体検査装置の大手、(株)アドバンテストが、暮らしに関わる最先端の計測技術を紹介する展示会「ADVANTEST EXPO 2016 〜We Guarantee the Future最先端をはかる→未来がミエル」を秋葉原 UDX 2F AKIBA_SQUAREにて、10月13日(水)〜15日(土)まで開催する。自律走行車の計測デモンストレーションや、皮膚内の血液の様子を測る光超音波顕微鏡など、車や医療、美容といった身近な分野における最先端の計測技術を展示。「はかる」ことが実現する近未来を五感で体感できる催しだ。...続きを読む>>

[NEWS]

冷え性を高麗人参で改善 美容・健康・妊活、さまざまな悩みに「温活人参」

2016年09月13日 14時09分

冷えは万病のもと-。昔から言われてきたが、健康だけでなく美容や妊活においても影響は大きく、食事や運動によって体を温めて新陳代謝を活発にする「温活」が幅広い年代層から注目されている。トーア興発(大阪市東淀川区、木下繁社長)は、基礎代謝を高める高麗人参の成分「サポニン」をより多く抽出する製法でソフトカプセルにした「温活人参」を通販サイト(http://onkatsu.life/)で発売。冷え性など、女性が抱える悩みの改善に貢献する。...続きを読む>>

[NEWS]

途上国支援を組み込んだWEB制作サービス、契約数100件を突破

2016年07月20日 14時07分

WEB制作・運用サービスのリタワークス株式会社(大阪市中央区、佐藤正隆代表)の途上国支援型ホームページ制作サービス「Webider(ウェビダー)」が、6月末で累計契約数100件に達した。同サービスでは、契約1件につき毎月500円を、NPO法人テラ・ルネッサンスと協働で行う「カンボジア教育支援プロジェクト」を通じて、現地児童の就学支援金として寄付。累計契約数100件突破で、寄付総額70万円、毎月50人の小学生の通学支援が実現する。...続きを読む>>

[NEWS]

子ども向けサプリ RSL ジャパンがユニークな運営で業績拡大

2016年04月01日 12時04分

お試しなし、定期購入なし-。成長期の子ども向け栄養補助食品を販売するRSL ジャパン(大阪市中央区、永吉泰典社長)が、通販サプリの”常識外れ”の手法で業績を伸ばしている。大きな宣伝広告をすることなしに、強い口コミとリピートによって2015年の売上高を前年比4倍の約2億円に伸ばした。医薬業界の世界的な管理基準「GMP」を取得した製薬会社工場で生産し、サプリメントアドバイザーの資格を取得した主婦をコールセンターで活用するなど、専門性と顧客との同一目線の両方を兼ね備えた運営が特徴だ。...続きを読む>>

[NEWS]

Facebookでダイエット。減量分はジムが買い取り

2015年11月02日 16時11分

鍼灸整骨院を併設したスポーツジムを運営する株式会社プレビッグ(大阪市、松村裕基代表取締役)が、10月5日からスタートした新プログラム「シェアダイエット」。Facebookでダイエットの記録を共有し、減った体重をスポーツジムが買い取るというユニークな仕組みだ。その効果はどのようなものだろうか。...続きを読む>>

[NEWS]

他の子どもと比較する母親、コミュニケーション不足が一因

2015年09月14日 20時09分

栄養補助食品販売の株式会社RSLジャパン(大阪市、永吉泰典社長)が6月に行った「成長期の子どもの成長に関する母親の意識調査」によると、「自分の子どもと他の子どもを比較してしまう」と答えた母親は約7割。親子コミュニケーションが不十分な親ほど、その傾向が強いことが分かった。...続きを読む>>

[NEWS]

スポーツジムがぜい肉を買い取る「シェアダイエット」開始

2015年08月31日 13時08分

鍼灸接骨院を併設したスポーツジムを運営する株式会社プレビッグ(大阪市、松村裕基代表取締役)は、10月5日から新プログラム「シェアダイエット」をスタートする。グループでダイエットの記録を公開し、減った体重をスポーツジムが買い取るというユニークな仕組みだ。...続きを読む>>

[NEWS]

お母さんの「昔ながらの食づくり」、理想と現実にギャップ

2015年08月10日 18時08分

ごはん、汁物、おかず3品の「一汁三菜」を作りたいのに、余裕がなくて作れない…。そんな母親たちの実態が明らかになった。株式会社RSLジャパン(大阪市、永吉泰典社長)が6月に行った「成長期の子供の成長に関する意識調査」によると、昔ながらの食事を作りたいとする母親は95%にのぼっているのに対し、実際に作っているのは63%。子どもの食生活に不安を感じながらも、実践に移せていない現状が浮き彫りになった。...続きを読む>>

[NEWS]

「攻めのIT経営銘柄」に建設業界から「積水ハウス」選出

2015年06月16日 15時06分

積水ハウス株式会社(大阪市、阿部俊則社長)は、5月26日、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「攻めのIT経営銘柄」に選ばれた。攻めのIT経営銘柄とは、業務効率化やコスト削減など「守り」が中心のIT投資ではなく、収益や生産性向上を目的とした、戦略的なIT投資を行う優良企業を選定するもの。東証に上場する約3400社が対象で、選ばれたのは18社。積水ハウスは、建設業界で唯一の選定だ。...続きを読む>>

[NEWS]

ファッションセンスをチケットとして1時間単位で販売
女性の空き時間を上手に活用

2014年09月17日 16時09分

ウェブシステム開発、ホームページ制作を行う彩凛システム(大阪市中央区、上村善英代表)は、ファッションが好きな人がコーディネーターとなり、洋服選びに自信のない人に有料でコーディネートを提案するサービス「コデチケ!」を10月14日にスタートする。「ファッションを楽しみたいが、似合う服がわからない」といった利用者と、「好きなファッションを仕事にしたい」という人を、ネットを通じてマッチングさせる業界初のサービスだ。子育て中で働く場所がない女性でも、気軽に参加できるシステムとなっている。...続きを読む>>

[NEWS]

母親の社会参加の新しいモデル。「ママコラボSEO」サービス開始

2014年08月29日 17時08分

クレフ(大阪市中央区、森田大輔社長)が9月2日から、家事育児や保育所不足などから会社勤めが困難な子育て中の母親に、母親目線でのWEBサイト原稿づくりを依頼し、同サイトと企業サイトをリンクすることによるSEO対策「ママコラボSEO」サービスを始める。国内の2014年4月現在の待機児童数は2万2741人で、働きたくても働けない女性は多い。未活用の人材の社会参加のきっかけとなるほか、サービスを利用する企業側は自社の商品や事業、業界に関連する母親目線の情報が掲載されたWEBとリンクすることでコンテンツの充実が進みSEO対策につながる。...続きを読む>>

[NEWS]

100年後の姿から逆算するホームページ制作サービスを開始

2014年05月28日 15時05分

Webサイト制作会社の株式会社クレフ(大阪市、森田大輔社長)は、企業の経営理念や100年後の“ありたい姿”から逆算してホームページを制作するサービス「AiD」(active imagination design)を、6月2日より本格的に開始する。

AiDでは、経営者や従業員が集まるミーティングで、「商品が売れるほど、売る人の人間性が高まるか」「商品が売れるほど社会がよくなるか」といった問いかけをすることで、従業員自身に会社の将来の姿を考えてもらい、ビジョン、ミッション、強みを明文化していく。こうしたプロセスを経ることで、会社の考え方が伝わるWebサイトが構築できる上、「未来の社会に必要とされる企業の価値」が導き出されるという。ホームページの「完成」ではなく、「作成までのステップ」を重視しているというわけだ。...続きを読む>>

[NEWS]

残業ゼロのIT会社、理想の就労環境の作り方とは

2014年03月28日 10時03分

iOS(iPhone/iPad)アプリ開発を行うフィードテイラーの大石裕一代表(38)は、理想の就労環境作りを目指して2006年に起業した。残業が多いとされるIT業界で、残業禁止を掲げ、開発に専念できる職場を実現している。「10年前は今よりもっと、開発者は過酷な働き方を強いられていた。理想の就労環境を探してIT系企業への転職を繰り返したが見つからず、自分で作ることを決意した。プログラム開発者にとっての理想郷を作りたかった」と話す。...続きを読む>>

[NEWS]

未来を変えるデザイン展inナレッジキャピタル  社会課題の解決めざす企業の取り組みをミニチュア模型で表現

2014年02月28日 16時02分

日本財団は「未来を変えるデザイン展」をグランフロント大阪ナレッジキャピタルで、3月1日(土)から3月8日(土)まで開催する。「2030年、様々な社会課題を企業はどう解決しているのか」という視点に立ち、各企業の取り組みを紹介する展示会。「人口爆発」や「貧困」、「環境破壊」「高齢化社会」「コミュニティの崩壊」などさまざまな社会課題の解決をめざす企業の取り組みをミニチュア模型で表現し可視化する。...続きを読む>>

[NEWS]

スマートデバイスアプリの最新事情を知る!大阪でビジネスフォーラム開催

2014年02月19日 14時02分

スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスの普及にともない、ここ数年で大きな成長を遂げたアプリ市場。しかしアプリ開発者が日々リリースされる多くのアプリの中で存在感を高めるためには、進化するハードとOSへの対応力・活用力が問われる。一方、スマートデバイスの活用を検討する企業も、今後の技術や市場の動きに敏感に反応することが事業活動に求められている。このような中、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターのクリエイティブネットワークセンター大阪メビック扇町で、25日17時から、「スマートデバイスビジネスフォーラム2014」が開かれる。ネットユーザーの動向やアプリ開発現場の最新事例、スマートデバイス導入の現場事例などの情報を共有できる。また開発者同士や企業が出会い、今後の事業に繋げる機会としての活用が期待されている。フォーラムは無料で、交流会の参加は1000円。...続きを読む>>

[NEWS]

多忙なビジネスパーソンに朗報 schoo WEB-campusでプレゼンセミナー無料配信

2013年11月28日 09時11分

多くのビジネスパーソンにプレゼンスキルが求められる現代。一方で「学校に通う時間は、なかなか取れない」といった人も少なくない。そんななか、パソコンスクール「KEN スクール」を運営する株式会社シンクスバンク(所在地:東京都千代田区、代表取締役:平田克二)は、11月29日21時からインターネットでプレゼンスキルを学べる無料セミナーを配信する。...続きを読む>>

[NEWS]

iPhone競争激化、携帯ショップの販売員の正しい売り方とは

2013年11月14日 15時11分

携帯ショップ専門コンサルティングの、いっぽまえ(大阪市北区、伊達将人社長)は、iPhoneドコモ参入により競争が激化し、販売員がノルマに追われて必要以上に話しかけたり顧客に対して逆効果のセールストークを行っている現状を受け、「売りつけずに圧倒的に売上をあげる販促セミナー」を11月21日に、グランフロント大阪内にあるナレッジサロンで開催する。一方通行ではなく、顧客との双方向のコミュニケーション力を大事にした考え方を説き、オリジナルのポップづくりなど、仕事に楽しく取り組める販売員を増やしたい考えだ。...続きを読む>>

[NEWS]

ディスカッションへの参加促し、「主張」を育むツールGroots登場

2013年10月17日 10時10分

パソコンやスマートフォンなどで、誰もがいつでもインターネット上の膨大な情報にアクセスできるようになった現代。そんな中「ディスカッションへの参加を通して、自分らしい情報の取捨選択や意思決定をする手助けに」との思いから、今年8月にリリースされたのが、ウェブ上のコミュニケーションツール「Groots(グルーツ)」。開発元は、ウェブのシステム開発や企業の経営企画支援を行う株式会社グルーツ(東京都港区、武内開作社長)だ。...続きを読む>>

[NEWS]

「Graph hack アワード2013 byGMO」 ザワットの「ソーシャルカラオケ ohaco」がグランプリ

2013年10月14日 10時10分

GMOアドパートナーズ(高橋信太郎社長)が運営するインターネットテクノロジー研究開発機関「サノウラボbyGMO」開催の「Graph hack アワード2013 byGMO」で、ザワットの「ソーシャルカラオケ ohaco」がグランプリを受賞した。ohacoはFacebookのソーシャルグラフを活用して趣味が合うカラオケ仲間を見つけ、最適な部屋を自動予約できるカラオケO2Oアプリ。ザワットの原田大作社長は「カラオケは日本独特の素敵な文化ですので、日本でもっと成長させてユーザーの輪を広げていきます」と利用者拡大に意欲を見せている。...続きを読む>>

[NEWS]

既存の公共IPネットワーク上に、災害告知システム築く試み

2013年08月30日 10時08分

9月1日は「防災の日」。過去の震災の経験をふまえ、これから起こりうる大型災害への備えについて、意識を高める取り組みが各地で行われる。東日本大震災では、住民に正しい避難情報を伝えるための「防災行政無線」が、うまく機能しなかったケースが約半数(※)にのぼった反省から、現在、国を挙げて「災害情報伝達の多様化」に取り組んでいる。その中で注目を集めているのが、ITを活用した災害情報伝達システムの構築だ。...続きを読む>>

[NEWS]

シンクスバンク 「パワポ死」なくせ プレゼン力向上

2013年06月12日 10時06分

パソコンスクール「KENスクール」を運営するシンクスバンク(東京都千代田区、谷口升太社長)は、プロモーション・コンサルティング会社のシー・レップと共同で、視覚にうったえてよりわかりやすく相手に伝えるための「パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~」を6月15日にKENスクール新宿本校で開催する。多くの日本人が苦手とするプレゼンテーションを、パワーポイントを駆使することで世界レベルに引き上げるのが狙い。グローバル化のすすむビジネスシーンで通用する人材・企業を育成し、企業のビジネスを活性化する。...続きを読む>>

[NEWS]

シンクスバンク iPhoneアプリ開発実践講座 5日でノウハウ取得

2013年04月02日 11時04分

パソコンスクール「KENスクール」を運営するシンクスバンク(東京都千代田区、谷口升太社長)は、iPhoneアプリ開発のEagleと共同で、「iPhoneアプリ開発実践講座」を東京と大阪で開く。
実際に市場でヒットしているアプリソースコードを提供し、初心者でも5日間でアプリ制作から販売までのノウハウを取得できる。東京は新宿本校で4月7日~5月12日、大阪は4月6日~5月11日に梅田ヒルトンプラザウエスト校で開催する。ヒット中の人気アプリのソースコードそのものを提供する講座は業界初の試みだ。...続きを読む>>

[NEWS]

日本ソーシャルメディア学会設立

2013年03月11日 11時03分

フェイスブックやツイッター、LINEなどのソーシャルメディアを学術的に研究し、次世代のビジネスを創造する「日本ソーシャルメディア学会」が設立された。ソーシャルメディアは便利なコミュニケーションツールとして活用される反面、安易な利用によるトラブルも増加している。学会では、学生の参加も積極的に促進し、社会問題を未然に防止するとともに、若い感性を活かした次世代ビジネスの創造を目指す。...続きを読む>>

[NEWS]

ポテンシャルユナイテッド  WEBサイト来訪者の関心や行動の可視化によりBtoB企業を支援

2012年10月30日 11時10分

ポテンシャルユナイテッド(大阪市中央区、平野孝幸社長)は、WEB上で主にBtoB企業の見込客獲得や管理が可能な営業ツール「Potential Finder!」を発売した。「足で稼ぐ営業」に頼りがちなBtoB企業の営業効率を高め、競争力と新たな可能性を引き出す。

同社はWEBサイト設計や制作、WEBマーケティングに関するコンサルティングを手がける会社。Potential Finder!は米セールスフォース・ドットコム社のクラウド型プラットフォームを活用したツール。使用料はアクセス数によって変動する体系で、月額8000円からと、安価に利用できる。...続きを読む>>

[NEWS]

ネットショッピングで重視するのは「信頼性」と「価格」

2012年05月30日 16時05分

TradeSafe(東京都千代田区、岡本高彰社長)がネットショップのユーザーを対象に実施した意識調査で、ユーザーが買い物をする際に、「信頼性」が「価格」と並んで極めて重視されているとの結果が出た。ネットショッピングは、リアル店舗より安いことが多く価格比較もしやすいことから利用者が増加し続けているが、サイトの信頼性を高めることがさらなる普及において必要不可欠と言えそうだ。

TradeSafeは通販サイトの第三者認証サービスを提供する企業で、国内法令に沿ったサイト表記や実在確認などを審査している。同調査は、安心して買い物ができる国際基準認証であるトラストマークの認定店舗(約300店舗)で購入者に自動送付される「あんしんサポートメール」でアンケートの協力を呼びかけ、1177件の回答を集めた。アンケートの特典を設けず、実際の購入者が、購入直後のタイミングで回答するため、信憑性の高いデータが集まっている。...続きを読む>>

[NEWS]

学生記者が聞く、イーコマースの利用法と可能性

2012年05月11日 09時05分

昨今、イーコマース(電子商取引)は人々にとって当たり前のものになった。実際に、インターネットコム株式会社が2010年にインターネットユーザー300人を対象に「ネットショッピングの経験はありますか」との質問を行ったところ、「はい」と答えた人は96.3%(289人)にのぼった。しかし、1度は接したことのあるものの、きちんと利用できていないユーザーは少なくないのではなかろうか。そこで今回は、イーコマースについてほとんど初心者という現役大学生の橋本が、利用するにあたり気をつけるべきことや今後の可能性などの話を、ショッピングカートASP(Application Service Providerの略)を通じてイーコマース事業者のサポートを行う株式会社フューチャーショップの代表取締役、星野裕子さんに聞きました。...続きを読む>>

[NEWS]

エビス大賞エントリー募集。社会貢献度など6つの視点で選定

2012年02月24日 10時02分

西日本最大のネット通販事業者の業界団体イーコマース事業協会(略称:エビス)は優れたネットショップを表彰する「エビス大賞2012」のエントリーを3月12日まで募集している。募集の対象はネットショップとして半年以上運営しているサイトを保有する店舗もしくはインターネット上でサービスを展開するサイトを所有する運営者のどちらかで自薦他薦は問わない。大賞の受賞者には現金10万円と賞状、トロフィーが贈られる。...続きを読む>>

[NEWS]

ソーシャルメディアの可能性、就活でも

2012年01月31日 10時01分

最近では、ソーシャルメディアを使い就職活動を行う(ソー活)という言葉をよく耳にします。しかし正しい使い方ができていない学生が多いため、個人情報流出問題などの問題が発生しています。

「ビジネスや地域おこし活動、そして生活におけるソーシャルメディア活用」を研究・普及促進する団体ソーシャルメディアドライブ。同団体代表である道端俊彦さんは、セミナーや勉強会を開き、ソーシャルメディアの知識や活用法を教えています。
今回は、現在就職活動中の当事者である、北村がお話をうかがいました。
...続きを読む>>

[NEWS]

奥進システム、福祉施設向け支援システムの無料モニターを募集

2012年01月11日 09時01分

インターネットを使ったシステム開発を行う有限会社奥進システム(大阪府大阪市)は施設利用者の支援に必要な情報を職員間で共有するシステム「うぇるサポ」の提供を開始し、3か月間無料でモニターとなる施設の募集を1月5日より行っている。

同社は2011年3月に自閉症・発達障がいの支援に必要な情報をインターネット上で記録し、支援者が共有できるシステム「うぇぶサポ」の提供を開始。同サービスに、障がい者の支援方法の共有や、様子の記録を行えるといった福祉施設向けの機能を追加したサービスが「うぇるサポ」だ。
...続きを読む>>

ソーシャルメディアドライブ
最近では、ソーシャルメディアを使い就職活動を行う(ソー活)という言葉をよく耳にします。しかし正しい使い方ができていない学生が多いため、個人情報流出問題などの問題が発生しています。 「ビジネスや地域おこし活動、そして生活におけるソーシャルメディア活用」を研究・普及促進する団体ソーシャルメディアドライブ。同団体代表である道端俊彦さんは、セミナーや勉強会を開き、ソーシャルメディアの知識や活用法を教えています。 今回は、現在就職活動中の当事者である、北村がお話をうかがいました。

続きを読む>>