1. ホーム
  2. ポテンシャルユナイテッド  WEBサイト来訪者の関心や行動の可視化によりBtoB企業を支援

ポテンシャルユナイテッド  WEBサイト来訪者の関心や行動の可視化によりBtoB企業を支援

2012年10月30日 11時10分

ポテンシャルユナイテッド(大阪市中央区、平野孝幸社長)は、WEB上で主にBtoB企業の見込客獲得や管理が可能な営業ツール「Potential Finder!」を発売した。「足で稼ぐ営業」に頼りがちなBtoB企業の営業効率を高め、競争力と新たな可能性を引き出す。

同社はWEBサイト設計や制作、WEBマーケティングに関するコンサルティングを手がける会社。Potential Finder!は米セールスフォース・ドットコム社のクラウド型プラットフォームを活用したツール。使用料はアクセス数によって変動する体系で、月額8000円からと、安価に利用できる。

Potential Finder!

専門性の高いロングテールキーワードをカバーしてSEO対策することで見込客を自社サイトに誘引。レコメンド機能で、検索キーワードやサイト内行動履歴などをもとに最適なコンテンツを表示するとともに、その動線を可視化、見込客の管理機能によって購買にアクティブな見込客をデータ管理して商談へとつなげる。また、直感的にイメージできる効果測定レポートによって、実施した施策の成否を可視化できるため、成功パターンの分析と蓄積ができる。


問い合わせはポテンシャルユナイテッド 06・6943・9225
製品ページ  http://www.p-finder.jp
ホームページ http://www.p-united.com

(取材・記事:PRリンク)

ソーシャルメディアドライブ
最近では、ソーシャルメディアを使い就職活動を行う(ソー活)という言葉をよく耳にします。しかし正しい使い方ができていない学生が多いため、個人情報流出問題などの問題が発生しています。 「ビジネスや地域おこし活動、そして生活におけるソーシャルメディア活用」を研究・普及促進する団体ソーシャルメディアドライブ。同団体代表である道端俊彦さんは、セミナーや勉強会を開き、ソーシャルメディアの知識や活用法を教えています。 今回は、現在就職活動中の当事者である、北村がお話をうかがいました。

続きを読む>>